旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

期限を決めずに働けるということが私自身に大きな影響を与えていることに気付いた - 人材会社勤務

新卒時には営業としてキャリアをスタート。その後コールセンターで登録型の派遣として勤務していましたが、結婚や出産など、今後のライフプランを考えたときに、安定した雇用環境で働きたいと思い、転職を決意したKuriharaさん。2017年の10月にマイナビキャリレーションの無期雇用派遣というスタイルの働き方に出会い、入社を決めました。Kuriharaさんが転職で得た仕事環境はどんなものなのでしょうか。これまでの経験、気になる今、そして将来の展望を聞いてみました。

プロフィール

  • M.Kuriharaさん(人材紹介会社にて勤務中)
  • 営業職、コールセンター勤務を経てマイナビキャリレーションで初めての事務職に挑戦。人をサポートする仕事のやりがいを再認識しています。

マイナビキャリレーションが自分に一番合っている。内定を目指して本気で応募

── マイナビキャリレーションとの出会いを教えてください。

転職活動で相談していた人材紹介会社にマイナビキャリレーションを紹介されて応募しました。他にも色々な会社を紹介いただいたんですが、無期雇用派遣の働き方の中でも、マイナビキャリレーションが自分に一番合っていると感じて、大本命として本気で選考に臨みました。Webサイトで紹介されている働き方に関してはもちろんのこと、事務職未経験からのスタートをバックアップしてくれる研修体制、就業するにあたって、キャリアアドバイザーがサポートしてくれるのも大きかったです。

── Kuriharaさんが仕事選びで大切にしているところはどんなところですか?

私は人とコミュニケーションをとることが好きで、新卒時に営業職を選んだのも、人と接する仕事につきたいと思ったからでした。しかし営業職はコミュニケーションばかりでなく、数字を追いかけなければならない部分もありました。この部分が自分には難しいと感じ、コールセンターに転職することにしました。人との接し方、話し方が大切なのは営業もコールセンターでの仕事も同じです。これまで培ってきたこのコミュニケーションスキルを、事務職でも活かすことができるのではと考えて今回のマイナビキャリレーションへの転職を決めました。

── 見事採用となったKuriharaさんですが、選考ではどんなことが印象に残っていますか?

研修であり、選考の一環でもあるのですが、マイナビグループでおこなわれている「ムビケーション」という研修がとても印象に残っています。映像で実際の職場をシミュレーションする研修方法で、例えば、何か作業をしている間に、他に対応しなければならない業務が発生したらどうすればいいか。事務をやっていて迷う局面をシミュレートして、その人がどんな判断を下すかに注目するという研修です。上司との会話中に電話がかかってきたらどうすればいいか、来客中ならどうか、など、仕事の優先順位を考えるということの重要性を知る研修でした。私は前職でコールセンターでの経験がありましたので、話し方や接し方に関してはある程度自信がありましたが、仕事の優先順位を考えるということを再認識することで今後の仕事のために得たものも大きかったです。

期限のない働き方がキャリアアップへのモチベーションに

── 応募から採用、お仕事開始まではどれくらいの期間でしたか?

私がマイナビキャリレーションに応募したのは昨年10月の初旬で、今の仕事場に配属になったのは11月の初旬。応募から仕事スタートまでわずか1ヵ月というスピードでした。その間も担当していただいたキャリアアドバイザーとメールや電話、面談でいつでも連絡できたので、安心してスムーズに転職を実現することができました。配属先も同じマイナビグループ内で、マイナビキャリレーションのオフィスとはフロアが一つ違うだけで、これも安心でした。

── 現在の配属先ではどんなお仕事を担当されているのですか?

配属先には、約30名のメンバーがいて、企業様を対応する営業と、学生の皆さんの就職をサポートするキャリアアドバイザーと、それぞれのサポートをおこなうサポートメンバーがいます。私はキャリアアドバイザーのサポートをおこなっていて、私と同じスタイルでマイナビキャリレーションからこの部署に配属されている人が7名います。

仕事内容は、書類作成などの事務処理もありますが、今は学生の皆さんの就活をサポートするために、実際にお会いしたり、メールや電話で連絡を取ったりというのが仕事の中で大きな位置を占めています。

Kuriharaさんの1日

  • 9:00

    出社
    本日のお仕事スタート
    メールチェック

  • 9:30

    翌日面接予定の学生さんに電話・メールでリマインド
    進行状況を確認しつつ、調整が必要な場合に対応

  • 12:00

    昼休み
    昼食は外食も多い(新宿西口で飲食店は選び放題)
    同じキャリレーションのメンバーや上司と楽しく昼食
    一人で気分をリフレッシュするのもOK

  • 13:00

    午後のお仕事スタート
    午後は電話・メールで面接を終えた学生さんへのフォロー
    実際に学生の方に面談して希望を聞き、紹介企業を説明
    キャリアアドバイザーの依頼で様々な事務作業をおこなう
    全体の仕事の流れを見つつサポート業務も

  • 17:45

    終業、退社(現在は繁忙期で1時間ほどの残業がある場合も)

── 働き心地はいかがですか? 今後目指していきたいことはありますか?

私は今後の結婚、出産など、今後のライフプランを考えて継続的に働ける仕事を探していました。マイナビキャリレーションの無期雇用派遣は、産前産後休暇、育児休業にも対応していて安心感があり転職を決めました。しかし実際に無期雇用派遣で働いてみると、そんな福利厚生の問題だけでなく、「期限を考えずに働ける」ということが働く私自身に大きな影響を与えることに気がつきました。自分らしさを発揮して、本当に思う存分働けることがわかったのです。

今の仕事では社内の人はもちろん、就活中の学生の方々など、たくさんの人に会う機会があります。私が仕事にていねいに取り組めば、「ありがとう」と声を掛けていただけることも増えました。これが私の仕事に対する強いモチベーションにつながっています。この仕事で経験を積みながら「いないと困る」と思ってもらえるメンバーとして成長すること。それが今の私の目標です。

── 最後にマイナビキャリレーションで働くことを検討している人にメッセージをお願いします。

仕事選びは生活の中で占める部分が大きいので私自身、迷うことも悩むことも多かったです。それでも一歩勇気を持って踏み出すことで、私は自分の思い描いた働き方を手にすることができました。今はヨガをはじめて、生活の中で好きな音楽や映画を鑑賞する余裕も出てきました。皆さんもたった一度しかない人生の中で、生活を楽しむことと仕事の両方を大切にする方法をぜひ考えてみてください。

無期雇用派遣サービス(全て無料) マイナビキャリレーションに応募する

Facebookページ - マイナビキャリレーション編集部
マイナビキャリレーションとは、マイナビが提案する「無期雇用派遣」という新しい働き方です。