旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

自分では気づかない専門性を見出してくれたのがマイナビキャリレーション - 大手化粧品メーカー勤務

未経験で事務職にチャレンジするということは、今までの業務経験はあまり関係ないのでは?そう考えてお仕事探しをする人が意外に多いのが現状です。マイナビキャリレーションでは社会経験の少ない方でも未経験で事務職にチャレンジできますが、何らかの業務経験がある方にはその専門性を活かせる仕事をおすすめしています。美容部員の経験を活かして自身の市場価値を高める働き方を見つけたHosokawaさんに転職と今のお仕事について聞いてみました。

プロフィール

  • M.Hosokawaさん(大手化粧品メーカー宣伝広告部で勤務中)
  • 化粧品販売をおこなう美容部員として2年間百貨店で勤務していたHosokawaさん。仕事にやりがいを感じていましたが、腰痛の悪化にともない、内勤の仕事への転職を決意。化粧品に関する深い知識と経験を活かして、大手化粧品メーカー宣伝広告部でお仕事をスタート。

長い間憧れてやっとたどり着いた美容部員の仕事。体を壊さなければ本当は続けたい仕事でした

── Hosokawaさんの前職は美容部員だったと伺っています。どんな状況で事務職への転職を考えられたのでしょうか?

私は大学卒業後、美容の専門学校に通い、長い間夢見ていた美容部員の仕事に就くことができました。横浜の百貨店で勤務し、仕事にはやりがいを感じて、専門職としての誇りを持って臨んでいました。しかし百貨店の美容部員の仕事は、見た目の華やかさよりずっと体に負担がかかる仕事です。1階の化粧品売り場はまさに百貨店の顔で、360度どころか、階上からもお客様の視線があることを意識して仕事をしなければなりません。バックヤードに下がることもほとんどありませんので、勤務中はちょっと姿勢を崩すこともできないのです。

私は以前から腰痛があったのですが、この仕事をはじめて見る見る悪化し、2年間で勤務を続けるのが無理だと感じるほどになってしまったのです。次は立ち仕事ではなく、できれば内勤の仕事をやってみたい。そんな思いから未経験でも事務で働けるマイナビキャリレーションの無期雇用派遣に応募することにしたのです。

── 他の企業にも応募はされましたか?最終的にマイナビキャリレーションのどんなところにメリットを感じて入社されたのでしょうか?

マイナビキャリレーション以外では、正社員として直接雇用の会社の募集にいくつか応募していました。ただ、未経験の事務職募集はほとんど無く、面接を受けて面接担当の方と話す度に求められているのは自分ではない気がして自信を失っていきました。職種を変えようとしているのですから当然ですが、これまで美容部員として頑張ってきたことは事務職になるには何のプラスにもならないように感じてしまったんです。

マイナビキャリレーションでは、そんな自信を無くしていた私に、今後事務の仕事をしていく上で基礎となる研修を行ってくれました。特に自信の無かったパソコンについても集中的に教えてもらうことができ、自分が事務として働くイメージを持つことができたんです。そして無期雇用派遣のスタイルは、どこかの会社でずっと勤めるのとは違い、試すことができるのも大きなメリットだと思っています。まずは自分が事務職としてやっていけるのか。自身の素養を確かめるためにもマイナビキャリレーションで働くのが一番だと考えたのです。

これまでの経験を活かせる仕事を。私の価値を高める仕事選びに私以上にこだわったのはキャリアアドバイザーさんでした

── 今のお仕事はどのように決まりましたか?Hosokawaさんが仕事選びで大切にした部分を教えてください。

私は前職で体を壊してしまったことから、規則正しい生活ができる仕事がしたいとキャリアアドバイザーさんにお願いしていました。就業時間がきっちりしていて、土日に休みが取れること。実はそれぐらいしか具体的に考えていなかったんです。事務職としては初心者ですので、余り条件を高くしてもと思っていました。しかし美容業界での私の経験を私より重視してくれていたのはキャリアアドバイザーさんだったのです。紹介いただいた会社の中に、今勤めている化粧品メーカーがありました。確かに、化粧品のことなら専門学校で学び、カウンセリング販売をおこなった経験があるので、事務職という関わり方であっても、役立つことがあるのではと思えました。実際、私のこれまでの経験も評価されて、配属につながったと聞いています。私もはじめからもっと自分の経験を活かす転職を考えていれば良かったと、キャリアアドバイザーさんに教えられた気分でした。

Hosokawaさんの1日

  • 8:40

    出社

  • 9:00

    本日のお仕事スタート
    パソコンで社内外からのメール確認と対応(30分〜1時間ほど)
    電話応対、書類作成業務

  • 12:30

    お昼休み(個人の仕事の進行状況にもよりますが社内一斉)
    ※同じ部の方々は外出が多いので、一人で外食、お弁当等をとりながらリフレッシュする1時間です。

  • 13:30

    午後のお仕事再開
    電話応対、書類作成業務

  • 15:00

    部内ミーティング(議事録作成を担当)

  • 17:00

    本日の業務進行状況と明日のスケジュールを確認

  • 18:00

    終業(定時)、退社
    友人と待ち合わせて夕食を楽しんだり、プライベートを楽しむ余裕ができました。これまで無趣味な私でしたが現在はアフター5に楽しめる趣味を探索中です。

── 現在のお仕事の内容について教えてください。

私は化粧品メーカーの宣伝広告部で事務として社員の方々のサポートをおこなっています。宣伝広告部の仕事では、広告代理店さんと協力してTVCMや雑誌広告などを展開しています。打ち合わせやCM撮影、写真撮影に立ち会うため、社員の方々はほとんど外出していて、留守を預かるのも私の仕事です。電話応対や社内外からのメールへの対応など、自己判断が必要なシーンも多く、宣伝広告に関して全く知識の無かった私は、この職場で覚えていくべきことがたくさんありました。最初は不安もありましたが、自分から積極的に学んでいくのはもちろんのこと、部内の方々からも応援してもらえるので、これからも一歩ずつ成長していきたいと考えています。

── 自分の経験を活かした働き方について、マイナビキャリレーションで働くことを検討している方にアドバイスをお願いします。

先日の部内ミーティングで、駅でおこなう化粧品イベントについて企画の段階で意見を求められ、「お客様に喜んでもらえること」という視点で美容部員としての経験を活かしたアイディアを発言することができました。自分がこれまで努力してきたことがしっかりと役に立つということを実感でき、この働き方を選んで本当に良かったと感じました。

事務職の仕事の幅は広く、身に着けた専門性はどんな形で活かされるかわかりません。働き方の専門家からのアドバイスは貴重です。もし転職に悩まれているなら、自分の市場価値や魅力をキャリアアドバイザーさんに見つけてもらうというのも一つの方法だと思います。ぜひマイナビキャリレーションであなたの可能性を再発見してください。

無期雇用派遣サービス(全て無料) マイナビキャリレーションに応募する

Facebookページ - マイナビキャリレーション編集部
マイナビキャリレーションとは、マイナビが提案する「無期雇用派遣」という新しい働き方です。