旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

安心して働けるサポート体制が、未経験からの挑戦を支えてくれた - 共済組合勤務

女性の転職には、キャリア以外にも結婚・出産などのライフイベントの存在が頭をよぎるもの。飲食店などのサービス業を経て、20代後半で転職を決意したWatanabeさんもその一人でした。安定して長く働ける環境を求め、未経験である事務職に挑戦。無期雇用派遣という働き方に出会い、2017年6月にマイナビキャリレーションに入社を決めました。「転職は自分の殻を破る出来事でした」と語るWatanabeさん、その経緯や現在の仕事内容について話を聞きました。

プロフィール

  • N.Watanabeさん(共済組合にて勤務中)
  • 飲食店などのサービス業を経て、マイナビキャリレーションで未経験から事務職に挑戦。転機を乗り越えたことで、自分に自信がつきました。

無期雇用派遣は「女性に優しい働き方」と感じ、マイナビキャリレーションに応募

── マイナビキャリレーションとの出会いを教えてください。

これまでずっとサービス業を経験していたのですが、どうしても休日出勤や残業などが多く、自分の時間が取れない状態が続いていました。そこでワークライフバランスを大事にでき、長く安定して働ける環境を求めて転職活動を行いました。そんな中、マイナビキャリレーションのWebサイトに出会い、未経験でも応募できること、サポート体制も整っていることに魅力を感じました。

── 無期雇用派遣について、どんな印象を持たれましたか?

転職活動をするまで、無期雇用派遣というものを知らなかったんです。登録型派遣と何が違うのか、どんな働き方ができるのかを調べていくうちに、「女性に対して優しい働き方ではないか」と感じるようになりました。未経験の職種にチャレンジできる体制がある一方で、福利厚生や有給休暇などの安心材料も備えており、働く女性のために考えられたシステムだと思います。登録型派遣にも自分の時間を優先できるなどのメリットがありますが、無期雇用派遣は正社員に近い働き方ということもあり、責任感を持って仕事に向き合えそうという印象もありました。

── マイナビキャリレーションに応募し、採用されてから現在の仕事に就くまでは、どんな流れでしたか?

応募書類を提出してから二度の面接を経て、最終選考を兼ねたグループ研修がありました。マナーや身だしなみについてのディスカッションや、実際の業務内容を想定したシミュレーションがあり、これまで自分が経験してきた仕事とは大きく異なるもので、選考とはいえ自分への刺激にもなりました。合格後も研修があり、昨年6月に応募してから、現在の配属先が決まったのが8月末のことでした。

安心して働ける環境だからこそ、次の一歩が踏み出せる

── 全くの未経験から事務職を目指すにあたり、不安要素も多かったと思います。どんなことに不安を感じていましたか?またその不安をどのように乗り越えましたか?

最初は事務職がどんな仕事をするのかもイメージが湧かなかったんです。もちろん、業種業態によって事務の仕事はさまざまなのですが、ネットで大まかな内容を調べて心の準備をしていました。パソコンのスキルが必要になると考え、転職活動を始めると共にWord(ワード)の資格も取得しています。マイナビキャリレーションに合格した後もパソコン研修があり、Excel(エクセル)など基本的なスキルを身につけていきました。また、マナーをはじめ就業に必要なスキルをまとめたe-ラーニングが用意されていたので、時間が空いたときに自分で準備を進めることができました。

── 現在はどんなお仕事を担当されているのでしょうか。

共済組合の総合受付を担当しています。仕事の内容は電話応対がメインで、組合員の方からの問合せ対応を行っています。総合受付ですので、共済が取り扱う全ての商品を知っていなければなりません。配属されてからの1ヶ月は座学を中心に手厚い研修が用意されていて、共済の仕組みから優しく教えていただきました。マイナビキャリレーションからは自分の他に5名が他の部署に配属されており、中には私と同じタイミングで採用された同期もいます。

Watanabeさんの1日

  • 9:00

    出社
    仕事スタート
    メールチェック

  • 9:30

    総合受付の電話対応。
    電話で話した内容はすべて「受信シート」に記録。
    複雑な内容の問合せについては、詳しい社員に対応を引き継ぐことも。

  • 12:00

    昼休み(1時間)
    同じキャリレーションの同期とランチタイム

  • 13:00

    午後の仕事再開

  • 14:00

    送付物の送付手配。
    社員からの依頼を受けて行う。1日の中で何度か行う。

  • 17:30

    終業、退社
    (残業はほぼ無し)

── 実際に働いてみて、無期雇用派遣のメリットを感じることはありますか?

マイナビキャリレーションのアドバイザーさんや担当営業さんに、気軽に相談ができることです。配属先で顔を合わせる機会も多く、気になることはすぐ質問できますし、必要であれば面談の場も作ってもらえます。アドバイザーさんには応募時の面接からお世話になっており、長期間に渡ってサポートいただけるのが本当に嬉しいです。

仕事に対する意識にも変化があり、新しいことに前向きに取り組めるようになりました。未経験からの挑戦が実ったことが、自信につながったのだと思います。安心して働ける環境だからこそ、次の一歩を踏み出すことができるのではないでしょうか。

── 最後にマイナビキャリレーションで働くことを検討している人にメッセージをお願いします。

同じ職場で働いているマイナビキャリレーションの同期には、結婚して家庭と仕事を両立している方もいます。彼女が活き活きと働く姿に、もしこの先自分にも結婚や出産といったイベントが来たとしても、マイナビキャリレーションなら安心して働くことができるのではと思います。

女性が転職するとき、その時の年齢やキャリアはとても気になるもの。私自身も20代後半で転職活動を始めるのは、とても勇気がいることでした。マイナビキャリレーションはサポート体制がしっかりしており、未経験でも会社のために貢献することができると感じています。無期雇用派遣という選択肢があることを、声を大にして伝えたいですね。

無期雇用派遣サービス(全て無料) マイナビキャリレーションに応募する

Facebookページ - マイナビキャリレーション編集部
マイナビキャリレーションとは、マイナビが提案する「無期雇用派遣」という新しい働き方です。