旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

事務職をシミュレーションできる研修が、自分の意識を変えてくれた - 広告代理店勤務

アパレル業界で販売職のキャリアをスタートしたFukaumiさん。働きぶりが認められ店長にまで昇進しますが、今後のライフプランを見つめ直し、転職を決意します。未経験のオフィスワークにチャレンジするため、マイナビキャリレーションを選んだ決め手は「研修」と「安心感」でした。Fukaumiさんはどのように転職活動を進めたのか。その軌跡と、未経験からのスタートについて話を聞きました

プロフィール

  • K.Fukaumiさん(広告代理店にて勤務中)
  • 約4年間、アパレル業界で販売職を経験。ワークライフバランスを見直そうとオフィスワークへの転職を考え、マイナビキャリレーションに出会う。

マイナビキャリレーションの説明に安心感を感じ、無期雇用派遣にトライ

── マイナビキャリレーションとの出会いを教えてください。

新卒でアパレル業界に入り、販売の仕事を約4年間続けていました。転職を考えはじめたのは、店長になってから。ハードな日々が続き、将来結婚して子育てをしながら働くとしても、今の仕事が続けられるのか疑問に思ったのがきっかけです。転職サイトでオフィスワーク全般を対象に正社員の求人を探していたのですが、PCのスキルに不安があり、どうしても一歩踏み込むことができません。そんなとき、マイナビキャリレーションのWebサイトで「無期雇用派遣」を知りました。正社員と同等の待遇や福利厚生があり、研修も充実している。これなら安心して働けるのではと思いました。

── 無期雇用派遣を行っている会社は他にもありますが、マイナビキャリレーションを選んだ理由はなんだったのでしょうか?

「派遣」には期限が決められた“有期契約”のイメージがあったので、転職活動で「無期雇用派遣」を知ったときは「“無期”とはどういうことだろう……」と不思議だったんです。無期雇用派遣についてもっと知りたくて、何社かサービスを検討したのですが、最終的にマイナビキャリレーションを選んだ決め手は会社説明会でした。無期雇用派遣という働き方について丁寧に説明してもらえただけでなく、転職について親身になって話を聞いてくれたんです。これなら配属先で就業していても、こちらの相談を聞いてくれるだろう、という安心感がありました。事実、説明会で対応してくれた方がキャリアアドバイザーとなり、選考中や内定後も手厚くフォローしていただきました。

── 無期雇用派遣を選んだ理由に「研修」も挙げられていましたが、実際にマイナビキャリレーションで研修を受けてみていかがでしたか?

転職前から不安を抱いていたPCスキルについては、内定後にWord(ワード)/Excel(エクセル)の研修があり、基本的な知識を身につけることができました。現在の業務ではExcel(エクセル)をよく使いますが、未知の機能でも「こういうことかな」と感覚から理解できるのは、研修で基礎知識を学んだおかげだと思っています。

また、選考を兼ねた研修として行われた「ムビケーション」では、実際の事務職の流れを経験することができました。ムビケーションは、事務の仕事と同時に、電話対応や来客など複数のタスクが発生する様子をシミュレーションするもの。研修では過去の経験から自分の判断で仕事の優先順位を決めそうになったのですが、これから未経験の仕事に就くのであれば、改めて上長や先輩に優先事項を確認せねばなりません。自分の意識をリセットする意味でも、この研修を受けてよかったと感じています。

幅広い業種で活躍できるよう、自分の価値を高めていきたい

── 現在はどんなお仕事を担当されているのでしょうか。

広告代理店の総務人事部にて、庶務として働いています。就業先には約250人の社員がおり、電話対応や来客対応、郵便物の配布、用度品の手配、お弁当の発注など、社員の方が気持ちよく働くためにサポートを行っています。一つ一つの仕事は難しい物ではないのですが、業務の範囲が多岐に渡るのが特徴です。

── 未経験から事務職に飛び込んでみて、苦労されたことはありましたか?

郵便物を配布するために、社員の方の名前を覚える必要がありました。名前を呼びながら手渡しするなど工夫しながら、少しずつ覚えていきましたね。先輩社員に教わりながら徐々に仕事の種類も増えていったのですが、あるとき、いくつかの仕事が同時に発生しても、あまりストレスを感じないことに気がつきました。ムビケーションのおかげもあるのですが、前職の経験によるところも大きいのではと思っています。アパレルでは、バックヤードの作業中でもお客様が来店されたら即対応せねばなりません。私にとって仕事に割り込みがあるのは「当然のこと」。アパレル時代の仕事のやりかたが、事務職にも活かせるというのは意外でした。

Fukaumiさんの1日

  • 9:00

    出社
    ミーティングに出席。新聞や郵便物の受け取り。

  • 9:15

    本日のお仕事スタート。
    メールチェック。
    郵便物を社員に配布。

  • 10:30

    事務作業の傍ら、来客対応や電話対応も随時行う。
    昼休みまでにお弁当の発注。

  • 12:00

    昼休み(1時間)。
    メンバーと一緒にランチ。一人で気分をリフレッシュすることも。

  • 13:00

    午後の仕事再開。
    引き続き電話対応など続ける。

  • 15:00

    請求書処理。
    用度品の在庫をチェックし、不足分を発注する。

  • 18:00

    終業、退社。
    残業はほとんど無い。

── 無期雇用派遣で働くメリットは、どのようなときに感じられますか?

産後休暇や育児休暇など福利厚生のメリットもありますし、期限を意識せずに働けることも自分にとっては大きいですね。仮に何らかの理由で現在の配属先での業務が難しくなったとしても、事前にキャリアアドバイザーさんに相談することができますし、次の配属先が決められるのはとても安心です。どの会社に行っても活躍できる人材となるよう、資格取得などを通じてこれから自分の価値を高めていければと考えています。

── 最後にマイナビキャリレーションで働くことを検討している人にメッセージをお願いします。

土日に安定して休みを取ることができ、残業もない今の働き方には、とても満足しています。未経験から事務職に飛び込むことはとても勇気がいることだと思いますが、その点マイナビキャリレーションは研修も充実していますし、今もキャリアアドバイザーさんにはメンタル面をフォローしてもらっています。結婚や出産など、長い目でライフプランを立てている方にも、無期雇用派遣という働き方はおすすめしたいですね。

無期雇用派遣サービス(全て無料) マイナビキャリレーションに応募する

Facebookページ - マイナビキャリレーション編集部
マイナビキャリレーションとは、マイナビが提案する「無期雇用派遣」という新しい働き方です。